走塁

【走塁】盗塁の成功率を上げる方法

足が速ければ盗塁成功率は上がりますが、それだけが全てではありません。足が遅い人でもピッチャーのモーションや隙を盗むことができれば十分盗塁は成功します。足が速い人でも遅い人でもモーションや隙を盗めば、さらに盗塁成功率は上がるのです。

まず盗塁成功率を上げるためには“スタートダッシュ”が大切です。スタートダッシュを速くするには、まず低い姿勢になることです。陸上の100m走でも同じですが低い姿勢から徐々にスピードを上げていきます。

野球でも同じように、リード時は低い姿勢で上半身にはチカラを入れず楽に構えます。ピッチャーが投球したと同時に右腕を上に上げ、左膝を内側に倒し、腰の回転を加えます。そして右腕の勢いで重心が前に移り低い姿勢が作れます。

トップスピードが出るまで視線は下に向け小刻みに走り初め、4~5歩足を進めたら顔を上げてベースに向かって走るのです。『重心』と『腕の振り』を意識することで、成功率は上がります。

【走塁】リードの基本塁に出てリードをする時は必ず投手の動きを見る事が大事です。ただ単純に見ているのではなく、投手の細かな動作をチェックするのです。せっかく出...
【走塁】ヘッドスライディングのリスク走塁で「セーフ」になるか「アウト」になるか際どい時にあなたはヘッドスライディングをしていますか?もしヘッドスライディングをしているのなら...